• 一般社団法人福島県再生可能エネルギー推進センター

  • Renewble Energy
  • Renewble Energy

トップページ > お知らせ > 【8月8日(木)~9日(金)開催】福島県再エネスタディツアー~再エネまんぷく編~参加者募集開始!!

お知らせ

【8月8日(木)~9日(金)開催】福島県再エネスタディツアー~再エネまんぷく編~参加者募集開始!!

全国の大学生、社会人の皆さん!8/8(木)~9(金)に福島県再エネスタディツアーを開催します!

2011年3月11日の東日本大震災・原発事故以降、福島県では「原子力に依存しない、安全・安心で持続的に発展可能な社会づくり」を復興の理念に掲げ、「再生可能エネルギー先駆けの地」を目指して、積極的な再エネの導入拡大を進めています。

本ツアーは、県内に設置された再生可能エネルギーの発電施設・最先端の研究機関・関連企業を巡り、再生可能エネルギーの現場の最前線を学びながら福島の復興への道を実感していただける、県内・外の大学生と社会人を対象としたツアーとなっております。

本ツアーの参加を通して、福島県の再生可能エネルギーへの取組を「見て・触れて・感じて」頂き、復興の在り方について学ぶことは、日本の将来を担う皆さんにとって、貴重な経験になるかと思います。

再エネ社会の実現に向けた課題や将来について、一緒に考えていきましょう!
皆さんと福島でお会いできることを楽しみにしております!

 

1 開催日時

令和元年8月8日(木)~9日(金)1泊2日

集合:東京駅(7:15)/いわき駅(10:45)

解散:いわき駅(17:00頃)/東京駅(20:00頃)

*集合・解散場所はどちらかお選びいただけます。

2 対象者

県内外の大学生、社会人

3 募集人数 

  30名
 *募集人数を超える場合は、抽選になります。

4 申込期限

令和元年7月25日(木)まで

5 訪問先

東洋システム㈱:世界トップレベルのリチウム電池検査企業

会川鉄工㈱:日本初!風力発電タワー専門工場

JAEA楢葉遠隔技術開発センター:世界最先端の原子力発電所 廃炉ロボット研究施設

■浮体式洋上ウィンドファーム楢葉陸上監視施設
 施設の稼動と周辺海域の航行船舶の安全確保をサポート

富岡復興メガソーラー・SAKURA:設備容量19.8MW 売電収入の一部を富岡町の復興事業に活用

えこえね南相馬ソーラーヴィレッジ:農地をつかった太陽光発電”半農半エネ”で地域活性化

福島ロボットテストフィールド:世界最大規模!ロボット研究開発の一大拠点

新地エネルギーセンター:エネルギーの地産地消「スマートコミュニティ」への熱電併給拠点

 

6 参加費

9,800円(宿泊費・食事込・入館料含む)

7 申込方法

「申込用紙」(準備中)に必要事項を記載し、次の申込先にメール・FAXまたは郵送してください。

*申込用紙は6/19(水)頃、掲載予定。

【旅行についてのお問合せ・お申込み先】
名鉄観光サービス㈱ 福島支店 担当:大竹
〒960-8035 福島県福島市本町5-5 殖産銀行フコク生命ビル2F
TEL 024-521-1341  FAX 024-521-1343  
E-mail yosuke.otake@mwt.co.jp

【訪問先についてのお問い合わせ先】
一般社団法人福島県再生可能エネルギー推進センター 担当:樅山(もみやま)
TEL 024-529-7463  FAX 024-526-0072  
E-mail momiyama@f-reenergy.org