• 一般社団法人福島県再生可能エネルギー推進センター

  • Renewble Energy

トップページ > お知らせ > 福島県水素利用シンポジウム2018 in なみえ 開催のお知らせ

お知らせ

福島県水素利用シンポジウム2018 in なみえ 開催のお知らせ

福島県主催、経済産業省、浪江町、(一財)福島イノベーション・コースト構想推進機構の共催による『福島県水素利用シンポジウム2018 in なみえ』が開催されますので、お知らせいたします。

昨年12月、政府において「水素基本戦略」が取りまとめられるなど、水素エネルギーは国内外で注目が集まっています。

福島県においても、県全体を新たなエネルギー社会のモデル創出拠点とする「福島新エネ社会構想」(平成28年9月策定)で大きな柱の一つ「水素社会実現のためのモデル構築」が掲げられており、県内外の企業や研究機関と連携してさまざまな取組を進めているところです。

本シンポジウムでは、これらの取組とともに水素エネルギーの有用性や使い勝手、安全確保策なども紹介し、水素エネルギーを身近に感じてもらい、将来の普及を後押ししてまいります。

 

日 時 平成30年2月8日(木) 13:30~15:30(12:00開場/13:00受付開始)

会 場 浪江町地域スポーツセンター (所在地:福島県浪江町権現堂上馬洗田4)

内 容 
     < 第一部 基調講演 >

     テーマ :「水素社会実現に向けた戦略と課題」
     講 師 : 経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
           新エネルギーシステム課 課長 山影 雅良 氏

     < 第二部 パネルディスカッション >

     テーマ :「水素エネルギーがもたらす未来」
     モデレター : 東京大学 教養学部 客員准教授
           NPO法人国際環境経済研究所(IEEI)理事 松本 真由美 氏

                 パネリスト :      国立研究開発法人産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター
                                        研究センター長 古谷 博秀 氏

           相馬ガスホールディングス株式会社
           代表取締役社長  渋佐 克之 氏

           トヨタ自動車株式会社 Mid-Size Vehicle Company MS製品企画
           チーフエンジニア  田中 義和 氏

           東芝エネルギーシステムズ株式会社次世代エネルギー事業開発プロジェクトチーム
           参事  山根 史之 氏

           株式会社IHI 技術開発本部技術企画部
           主幹  平田 哲也 氏

              ○ 企画展示 ( 開催 12:00 ~ 16:00 )

     屋内展示 : 水素エネルギーに関する構想や県内外における研究や実証のほか、
             県内学生・高校生等による再生可能エネルギーに関する取組をパネルで紹介します。

     屋外展示 : FCV(燃料電池自動車)、ソーラーカー

 

お問い合せ 水素利用シンポジウム2018 in なみえ ※㈱ライト・エージェンシー内
       TEL:024-525-8190
       FAX:024-521-8390
          E-mail:h2namie.symp@gmail.com

      ※下記募集チラシをご参照の上、FAX又はE-mailにてお申し込み下さい。
      【申込締切 平成30年2月5日(月)】

主催    福島県(共催:経済産業省、浪江町、(一財)福島イノベーション・コースト構想推進機構))

チラシ   ○チラシ表 [PDF]
                        ○チラシ裏(申込書)[PDF]