• 一般社団法人福島県再生可能エネルギー推進センター

  • Renewble Energy
  • Renewble Energy

トップページ > お知らせ > 【2022年度以降の法改正を見据えた再エネビジネス 太陽光・ 蓄電池導入、点検サービス紹介セミナー】 開催のお知らせ

お知らせ

【2022年度以降の法改正を見据えた再エネビジネス 太陽光・ 蓄電池導入、点検サービス紹介セミナー】 開催のお知らせ

 令和3年10月『2022年度以降の法改正を見据えた再エネビジネス 太陽光・蓄電池導入、点検サービス紹介セミナー』を開催しますのでお知らせいたします。

 2022年4月にエネルギー強靭化法、改正温対法の施行が予定されています。エネルギー強靭化法により、災害時の連携強化や市場価格に一定のプレミアムを上乗せして交付する制度(FIP制度)が創設されます。改正温対法では、都道府県や政令市などに対して再エネ導入目標を設定し開示することを義務付け、自治体が再エネ促進区域を指定することなどが盛り込まれています。
 一方、再エネ導入支援や点検の技術サービスは日々進化しています。
 本セミナーでは、来年度以降の再エネ導入における法改正のポイント及びそれらを背景にした再エネビジネスの可能性について学びます。また、太陽光・蓄電池導入支援サービス、ドローンとAIを活用した点検サービスについてご紹介します。

配信予定 令和3年10月上旬~中旬
      オンデマンド配信(録画配信)
      各講演45分

受講料 当センター会員 無料、非会員 2,000円

募集定員 100名

内容

(1)「エネルギー・環境関連法改正を踏まえた今後の再エネ関連ビジネスの可能性について」

   内容:FIP時代の再エネ関連ビジネスについて、FIP案件開発及び再エネアグリゲーション事業
      等の観点から説明します。

   講師:株式会社三菱総合研究所サステナビリティ本部 分散型エネルギーソリューショングループ
      リーダー 馬場 史朗 氏

(2)「2030脱炭素・自家消費シフトで注目!太陽光・オール電化・蓄電池経済効果シミュレータ
    「エネがえる」のご紹介」

   内容:面倒で複雑な太陽光・オール電化・蓄電池の経済効果診断と提案書を20秒で自動作成できる
      「エネがえる」をご紹介いたします。

   講師:国際航業株式会社 公共コンサルタント事業部コトづくり部デジタルエネルギーグループ 
      コンサルタント 樋口 悟 氏

(3)「風力・太陽光発電施設のドローン・AI点検サービスの紹介」

   内容:注目される再生可能エネルギー発電の点検手法は、まだ確立された手法が広まっていません。
      その中で現在注目されるドローンとAIを活用したクラウドサービスを利用した点検を、今回はご紹介いたします。 

   講師:株式会社FLIGHTS アカウントディレクター 栗原 隆幸 氏

お申込み Email( info@f‐reenergy.org) に 9月 30日(木)(予定)までにメールでお申込みください。
     ・ご所属、氏名、住所、電話番号、E mail 、セミナー名称を記載してください。
      セミナー詳細については、いただいたメールへの返信でご案内いたします。
      営業日3 日以内に返信します。返信がない場合は、お手数ですがお問い合わせください。

お問合せ 一般社団法人福島県再生可能エネルギー推進センター

       TEL:024-529-7463 FAX:024-526-0072 

       E-mail:info@f-reenergy.org

 主 催 一般社団法人福島県再生可能エネルギー推進センター

【チラシPDF】